河内音頭まつり

河内音頭まつり

『防災河内音頭』について

八尾本場河内音頭連盟(会長 美好家肇 氏)より、
八尾市議会へ『防災河内音頭』の音源を録音したCDが寄贈されました。

『防災河内音頭』は、
議員一同が持ち寄った歌詞を、同連盟が音頭にし、
平成28年9月1日に開催した「防災・河内音頭まつり議会」において発表したものです。

音頭には1番から4番まであり、それぞれ以下のことを歌っています。
1番 日ごろからの備えの大切さ
2番 大地震発生時に力となる、地域の繋がりや思いやりの大切さ
3番 暴風雨災害等の発生時の心得
4番 災害の教訓をいかすこと

今後の防災意識の高揚と啓発につなげていくため、
この音頭を市内の小中学校の児童・生徒から高齢者まで、
多くの市民のみなさんに聞いていただけるよう、市議会は取り組んでいきます。

※音声・歌詞データを掲載

防災河内音頭(作詞 八尾市議会)

1. 山河明るき 河内野に

地震 雷 火事 おやじ

愛する家族や 隣人を ふるさと八尾市を 守るため

はぐくみ育てた 地域の力

河内音頭に のせまして 防災・減災 進めましょう

日頃の備えを 万全に

避難訓練 非常食 避難ルートに 危険箇所

家族の集合 避難場所

不断の備えで 憂いなし

豊かな地域の活動で

自分を守れ 人守れ 地域を守れ こころいき

皆で作ろう 地域のルール

2. 大地震発生 した時は

今こそ 見せるぞ 地域力

自分の命を 最優先に 家族に声かけ 靴はいて

袋を背たらい 火の用心

外に出たなら お隣さんと 声かけ余震に 備えましょう

忘れちゃいけない 教訓を

阪神淡路 東日本 思いもよらぬ大地震

語り継ごう 受け継ごう

日本のこころと 思いやり

こころは 愛に陸み合う

人を救うは 人しかおらん 力を合わせて こころを合わせて

しっかり育てよ 地域の絆

3. 暴風雨 台風くる時は
あわてず あせらず 落ち着いて

気象情報 チェックして 暴風 洪水 土砂警報

不安な時には 避難所へ

道中安全 気をつけて しっかり災害 備えましょう

河内の真ん中 八尾のまち

歴史と文化を 誇るまち お互いさまの 精神で

だれもが安全 安心で

小さな不幸も 見逃さぬ

八尾の未来を 創るため

他人を思う やさしさ持って よりよい備えで よりよいまちに

こころ一つで 築きましょう

4. 防災・減災 まだまだあれど

大災害を 教訓に

皆々様と幸せを 一所懸命 汗かいて

手に手をとって 希望のまちへ

そんなええとこ 八尾のまち

音声ダウンロード(zipでダウンロード)

(記事掲載日: 2017年04月05日)

 << 次のブログ 

 過去のブログ >> 

八尾河内音頭まつり振興会   TEL:072-994-5741 大阪府八尾市清水町1-1-6 八尾商工会議所会館内 八尾河内音頭まつり振興会  Emailはこちら
このホームページの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。

Scroll Up